【じっくり聞いタロウ】アイドル『忍者』自然消滅の理由がとにかく不遇!解散の真相は?放送内容まとめ

2017年9月7日木曜日24:12から放送予定の

『じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~』

では

『アイドル「忍者」が自然消滅した真相』

が放送されました。

毎回かなり際どい業界の裏話で楽しませてくれる番組ですが、

今回はアイドル業界の裏話についてでした。

90年代にデビューしたジャニーズのアイドルグループ「忍者」は、

一体なぜ自然消滅したのか。

ジャニーズでの超不遇とは?

全ての真相を元リーダーの柳沢超さんが語ってくれました!

新旧ジャニーズファン必見の内容になっていたので

紹介させていただきます。

スポンサードリンク

じっくり聞いタロウ『ジャニーズ「忍者」が自然消滅した真相』出演者一覧

MC

  • 名倉潤(ネプチューン)
  • 河本準一(次長課長)
  • 華原朋美
  • 牧野結美

ゲスト

  • 柳沢超
  • 鈴木亜久里
  • なすび
  • 愛沢えみり
  • あいかりん
  • りょう
  • 永野

じっくり聞いタロウ『ジャニーズグループ「忍者」自然消滅の理由』放送内容まとめ

ひと足先にデビューした光GENJIがどんどん売れてスターになっていく中、

その約4年後の1990年に『忍者』がデビューしました。

ちなみにSMAPは1991年デビューです。

忍者は事務所の方針で、

アクロバティックなパフォーマンスを織り交ぜた演歌アイドルとなり、

美空ひばりさんのヒット曲「お祭りマンボ」を「お祭り忍者」とタイトルを変えたカバー曲でデビューしました。

ちょうど美空ひばりさんの一周忌の時期と重なり、

ひばりファンからはかなり叩かれた事もあったそうです。

忍者は光GENJIとSMAPに挟まれて超不遇なアイドルとなってしまいました。

説明中もとにかく「不遇」であることを強調する柳沢超さんw

スポンサードリンク





どこに行っても光GENJIとSMAPのファンで溢れていてとにかく不遇だったそうですw

しかしデビュー曲の美空ひばりさんのカバーでは、

叩かれながらも、大ヒットで紅白出場までいきました!

それでも光GENJIとの差は歴然で、

移動車にもかなりの差があったそうです。

光GENJIは7人で車2台。

忍者は6人でマニュアルのバン1台w

ミッションのバンはかなり揺れますからねーw

移動中かなりイライラしていたようですw

さらにはデビュー後に歌番組が減ったらしく、またもや不遇!

「ザ・ベストテン」と「歌のトップテン」が終わっていたそうです。

これは不遇ですねw

夜のヒットスタジオもすぐに終わったそうです;;

そのまま出演する番組がなくなっていき、

自然消滅。

解散コンサートはなく、解散宣言もない自然消滅になってしまったんですね。

『忍者』解散理由

結果的に解散理由は

『とにかく不遇の世代だった』

ということなんですねw

元リーダーの柳沢超さんですらいつまでが活動期間かわからないというほどw

今でこそ業界の天下をとっているジャニーズにも失敗があったんですね。

ジャニーズ黒歴史の一つでしょうw

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




こちらの記事もオススメです!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク