【その原因、Xにあり!】マクロファージを解説!夏バテ予防に最適な食材はビタミンⅮ関係!?

2017年7月21日金曜日19:00から放送予定の

『その原因、Xにあり!』

では

『知らなきゃ損する!?夏の健康新常識SP』

が放送されました。

夏バテの原因は今医学界で注目されているある細胞のせい?

そこで紹介された免疫細胞の

『マクロファージ』

その役割や能力、活性化に最適な食材など、

マクロファージについてまとめます。

スポンサードリンク

その原因Xにあり!『夏バテにはマクロファージがポイント!』出演者一覧

MC

  • 恵俊彰

アシスタント

  • 宮澤智(フジテレビアナウンサー)
  • 久代萌美(フジテレビアナウンサー)

スタジオゲスト

  • 里見浩太朗
  • キムラ緑子
  • 羽田美智子
  • ホラン千秋
  • 宮澤エマ

その原因Xにあり!免疫細胞『マクロファージ』とは?

マクロファージとは、

血液中の白血球の5%を占めるアメーバ状の免疫細胞です。

全ての動物の体内に存在していて、

怪我をした際などに活発化し、

侵入したものをなんでも食べてくれます。

炎症後の死んだ細胞なども食べてくれるため、

身体に不必要なものを掃除してくれる非常に重要な能力を持っています。

スポンサードリンク




その原因Xにあり!『マクロファージ』の効果、超パワーとは!?

マクロファージは異物を無差別になんでも食べてくれるので、

ウイルス、細菌、死んだ細胞、老廃物、

さらには『がん細胞』さえも食べてくれます。

人間の身体では毎日大量のがん細胞が生まれているんですが、

それを初期の段階で片っ端からマクロファージが食べてくれているから、

健康を維持できているんです!

活性化方法

無敵で万能な働き屋のマクロファージさんですが、

ストレスを感じると能力が弱まってしまいます;;

人間は生きているだけでストレスを感じています。

全くストレスのない生活というのはあり得ないので、

いつ強烈なストレスに晒されてもいいように、

弱っても戦えるようなマクロファージにしておくことが重要です。

マクロファージの活性化方法は、

主にビタミンⅮを摂取することが重要とされています。

スポンサードリンク




ビタミンⅮの摂取に最適な食材

日光を浴びるだけで体内で生成されることで有名なビタミンⅮ。

1日30分程度の日光浴で必要な量のビタミンⅮが作られるのですが、

屋内で仕事をしていたらなかなか十分な量の日光浴はできませんね。

効率よくビタミンⅮを摂取することができる食べ物は、

  • しらす干し、ちりめんじゃこ
  • カワハギ
  • ウナギ
  • イクラ
  • きくらげ
  • まいたけ

ビタミンⅮは過剰摂取で腎障害などの病を引き起こします。

成人男女が一日に摂取すべき基準は、

5.5μg(マイクログラム)とされていて、

上限は50~100μgです。

ビタミンⅮ含有量が高いものは

少量で一日の摂取目安を達成するので食べ過ぎには注意しましょう。

しらすに関しては大さじ2杯程度で摂取目安を達成します。

その原因Xにあり!『夏バテにはマクロファージがポイント!』感想まとめ

マクロファージの万能性、必要性がわかりますね。

よく笑う人はガンになりにくいと言いますが、

笑ってストレスを減らすことで

マクロファージの働きを活性化させているからかもしれませんね!

今年の夏はかなり暑い日が続きそうなので、

適度な日光浴と、ビタミンⅮの摂取を計画的にしていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




こちらの記事もオススメです!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク