定番アイスの変化を紹介!アイスボックスにはビールが合う!?放送内容まとめ【この差って何ですか?】

2017年8月1日火曜日19:00から放送予定の

『この差って何ですか?』

では

『定番人気アイスの昔と今の差』

が放送されました。

長年愛され続けて、

今では食べた事がない人なんていないくらいの人気アイスたち。

そんなガリガリ君や雪見だいふくなどは、

昔のモノと今のモノでは少しだけ変化しているようです!

どう変わったのかわからないものから、

食べればわかる驚きの変化まで、

どう変わっていったのか紹介させていただきます。

スポンサードリンク

この差って何ですか?『定番人気アイスの変化とは!?』出演者一覧

MC

  • 加藤浩次
  • 川田裕美

パネラー

  • 土田晃之
  • 上地雄輔
  • 岡田圭右
  • 秋野暢子
  • 井上咲楽
  • 大石絵理
  • オカダカズチカ(IWGPヘビー級王者)
  • 中村江里子

この差って何ですか?『こっそり変わっていたガリガリ君の中身!』放送内容まとめ

絶対に気づいてない!?

  • ガリガリ君
  • 雪見だいふく
  • アイスの実
  • アイスボックス

これら超定番人気アイスの昔と今で驚きの差があるそうです!

ちなみに私はどれ一つとして気付いていませんでしたw

それでは1つずつ紹介していきますね。

スポンサードリンク




ガリガリ君

年間4億本以上も売り上げる超ヒット商品!

1981年いまから36年前のパッケージはこんな感じでした。

昔のパッケージにいたこの坊主のキャラクターがかなり評判悪かったそうですw

  • 歯茎が気持ち悪い
  • 汗が泥臭い
  • 暑苦しい

このような意見が女性を中心にたくさん寄せられて

2000年に絵が変更になりました。

最近では少し柔らかい「ガリ子ちゃん」も登場しましたね!

そして2002年、中身にも変更が起きました!

昔のガリガリ君は、

中の氷の粒のサイズがバラバラだったのに対して、

今のガリガリ君は、

小さな氷の粒で統一されました。

昔よりも子供の顎が弱っているので、

少し柔らかくしたそうです。

アイスの実

31年前の1986年に発売し、

2009年に今までの箱型からパウチ型に変わっていました!

7年も経っているのに知りませんでした;;

さらに2015年には、

周りのコーティングにも果汁が含まれるようになったそうです!

久しぶりに食べたらかなり美味しくなっているかもしれないですね!

スポンサードリンク




ICE BOX アイスボックス

28年前の1989年に発売し、

なんと2015年に大きな変化が起きました。

その変化とは、

熱中症対策で塩分を足したこと!

2年前からアイスボックスには塩分が足されているらしいです。

2年以上アイスボックスを食べてない人は

一度買ってみたら味が変わっていることに気づくかもしれませんね!

企業としては、ほとんど味が変わらないようにしたそうです。

ちなみに昔はよくスポーツドリンクを

アイスボックスに入れて飲んだりしていましたが、

最近ではお酒を入れて飲むのが人気だそうです!

かなり意外ですがビールが非常に合うらしいですよ!

フルーティーで飲みやすくなるそうなので是非お試しください!

雪見だいふく

今から36年前の1981年に発売した冬でも食べられるアイス!

雪見だいふく美味しいですよね;;

2001年にはパッケージにくっつかないように

まぶされていた粉の量が減りました。

さらに製造過程で出来てしまう「ヘソ」と言われる部分がなくなりました。

これで口触りが滑らかになったそうですよ!

本放送内容は放送後随時追記させていただきます!現在執筆中です!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




こちらの記事もオススメです!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク